倉橋隆行,物件査定

倉橋隆行先生のr物件査定セミナー
不動産コンサルタント

詳細はこちらから ⇒ 物件査定セミナー


自ら、不動産投資を実践し、資産は4億円を超え、現在は多くの不動産関連会社を経営、総合的な不動産コンサルティングを中心に活動している。

【主な著書】
プロが教える、アッと驚く不動産投資」(住宅新報社)
稼げる賃貸管理経営」(住宅新報社)
賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)
不動産ビジネス成功の条件」(PHP出版)


物件査定セミナーの内容

投資物件査定方法の3原則とは?

不動産投資におけるキャッシュフローの原則とは?

・絶対に抑えておくべき不動産投資指標を学ぶ
DCR(Debt Coverage Ratio)、LTV(Loan To Value Ratio)、キャップレート、キャッシュフロー、収益分岐率、資本回収期間、 K%(Loan constant)

・驚異の具体的キャッシュフロー分析の仕方とは?
(1) 不動産購入時のコスト
(2) 総潜在収入
(3) 実効総収入
(4) 運営費
(5) ADS(ローンの年間返済額:アニュアル・デット・サービス)
(6) 売却時予想利益の算出
(7) 正味売却益

・演習で学ぶ物件査定法、キャッシュフロー分析

詳細はこちらから ⇒ 物件査定セミナー